何を基準に翻訳業者を選んでますか。後悔しないための翻訳業者探し!

翻訳の設定は納期や料金、用途などによって様々です。自身の希望するプランを伝えて自分の気にいる業者を見つけ出して、対応が良い業者を選ぶことをお勧めします。

翻訳の価格はそれぞれです

翻訳の価格はその仕事内容によって変わってきます。

専門性の強い文章でしたら一般の内容と比べるとはるかに金額が高いです。価格で言うと2倍もしくは3倍のときもあります。また、翻訳する言語によっても違ってきます。

特殊な言語ならどうしても単価が高くなるのは仕方がないですね。

専門的な文書は作業がその分多くなるのと、資料をそろえるのが本当に大変なので実質はあまり儲かりません。それに特化して仕事をするならいいのですが、専門性のある文書はあまり仕事として入ってこないか、また違う内容の専門書になることが多くリピートも少ないのです。

copyright©何を基準に翻訳業者を選んでますか。後悔しないための翻訳業者探し!.All Rights Reserved.